スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州の味。

シティスーパーで、九州物産展ってのやってた
心を鬼にして何も買うまいっ!と思ったが、ダメだったぁ

今日のおやつ。
IMG_0349.jpg
紫芋の蒸しパン♪緑茶と一緒に。
あぁ、羊羹でもよかったな・・・。

IMG_0357.jpg
イカ明太!と、奥にうっすら天ぷら~。
美味しい明太子、久しぶりに食べるーアップロードファイル ぷちぷちウメ~ッ

やっぱ博多っ子の食卓に明太子はかかせません!
というわけで、明日にでもまた買いに行きます~
今度は一腹買うぞっ ・・・思いっきり“物産展”の戦略にはまっておる(汗

ちなみに、数ある明太子メーカーの中でも
私は、椒房庵の柚子明太子が大好きです!どーでもいい告白。
スポンサーサイト

私房菜7

101.jpg
料理教室、今日が最終回です

◇今回教わった料理◇
 ・糖醋里肌? (酢豚っぽいやつ)左
 ・五味沾醤 (中華風つけだれ)右上・端の方
 ・蛤蜊絲瓜湯(蛤とへちまのスープ)右下

あまり集中できなくて、料理の名前もあやふや・・・アップロードファイル
いつもはゴリゴリメモるのに、今日はボーっと見てるだけでした

酢豚らしき料理のお肉、下味つけた後、油で揚げるんじゃなくて
湯通ししてたんよね・・・なので、糖醋里肌じゃないかも。

沾醤は、残念な事に香菜がたくさん入ってたから食べれなかったアップロードファイル
他の生徒さんたちには、好評だったのに~。・・・香菜めっ

スープ、へちま初めて食べた。
クセのある味ですな・・・草っぽいというか、土臭いっていうかアップロードファイル
これも残念ながら食べられませんでした

今まで作った料理のレシピを、後で郵送してくれるそうなので
料理名間違ってたら、コソッと訂正します

このクラスの生徒さん達(先生も)は、みなさんホントにいい方たちで
微妙な中国語を話す怪しい日本人(私)にも、とっても良くしてくれまして・・。
来週から会えないと思うとちょっぴり寂しいアップロードファイル

ゾウに乗る旅 - 三

4日目、早起きしてダンヌンサドゥアックの水上マーケット
Damnoen.jpg
途中、ココナッツビレッジ
椰子の実削ったり(母が)、椰子の木に登ったり(母が)、お買い物したり。

その後、ボートに乗って水上マーケットへ。

人とモノがごちゃごちゃしてて楽しい♪
ここで、今まで生ゴミ臭くて敬遠していたドリアンに挑戦してみた。
けどアレ?臭くない♪匂いがないから普通に食べられました

観光地はどこでも、簡単な日本語が通じる。
ここもそうだった。
で、英語よりは日本語がまだマシなオットも、
日本語で交渉しながら木彫りの象を買ってました・・・木彫りって(汗

その後、家具工房をちらっと見てから、ローズガーデンへ。
rosegarden.jpg
うはっ ここにもゾウが♪
ここでは乗らずに、一緒に写真を撮りました。
ゾウの前足に腰掛け、鼻に手をかけようとしたら、鼻の先で頭掴まれた

で、写真撮り終わったら パォ! って 
もぅ~行動が一々カワイイわ~
これでもかってくらい、ゾウを満喫できました~♪

ホテルに戻り、ちょっとウロウロ散策した後、夕食。
最後だしタイ料理を!と思ったけど、(母が)和食がいいと言う事でお寿司。
海外なのを忘れるくらい、普通に美味しくてお酒がどんどん進み
ご機嫌で今回の旅を締めくくる事ができましたアップロードファイル

タイ通な父の完璧なプロデュースに感謝♪
そして、ノッチさんには色々お世話になりました!
台湾に来る機会ができたら、その時は私がアテンドするからね~
100.jpg
どうも、ありがとぅ

ゾウに乗る旅 - 二

3日目、アユタヤ観光です
WatMahathat.jpg
バンコクから車で1時間ほど、バンパイン宮殿をパラ~っと見た後
さらに移動し、ワット ワイ チャイモンコン(白い涅槃像のトコ)観光。
次に、母が一番見たがっていたワット マハタートの仏頭を見学。
これは確かに、実物を見るとおぉ~っ!となる うまく説明できません(汗

そして、いよいよ!
今回メインにしていたゾウ乗り!
zo.jpg
ゾウがいっぱいでウハウハです
ゾウに乗ってアユタヤ遺跡を10分程度、のんびりお散歩♪
どすんどすんと結構振動があって、乗り心地は良くないけど
高い位置からの見晴らしはサイコーです

あれだけイヤがっていたオットも、後で写真を見るとめっちゃ笑顔です。
本当にゾウは癒される~♪

ゾウに乗った後、ワット プラシー サンペットに行ったのだけど
前夜からお腹の調子が悪かった私(と父)。
何を見たのか、ほとんど覚えてない・・・(写真も撮れてない)

ゾウに乗ったところで力尽き、ここで無念のリタイア

バンコクに戻って、しばしホテルで休憩。
体調が優れず、香辛料の匂いがヤバかったので、夜は普通に焼肉
オットもキムチでパワー補給できてよかったみたいだけど。

そして、今日の夜のメイン、ムエタイ観戦
MuayThai.jpg
試合ももちろん気合が入ってて、見ごたえあったけど
それよりも、リングサイドの応援団?が凄かった。
蹴りが入る度に一斉に声が上がり、しかもその掛け声がみんな揃ってるの
どんどん白熱して動きも大きくなってくるし、こっちを見てる方が面白かった。

ムエタイを見た後は、ノッチさんに案内してもらってナイトマーケットへ。
ちょっと遅かったから、ほとんどのお店が閉まってて残念だったけど
ちょこっとだけでも行けてよかった

体調が優れないなりに満喫!4日目に続く。

ゾウに乗る旅 - 一

両親とオットと、タイに行ってきました

今回の旅行は父の完全プロデュース!
バンコク+郊外、主要観光+イベントを網羅したよくばりツアーになりました

到着したその日の夜は、カニのカレー粉炒め発祥のお店でシーフードを満喫。
食後、タイ在住のノッチさんと再会を果たし、ちょこっとマッタリした後、就寝。
明日からの観光に備えます。

WatPho.jpg
2日目朝、ワット ポーから観光スタート。
この悟りを開いたうっとりとした表情、やっぱり素敵~。そして、そのデカさに感動。
サラっと見た後、渡し舟に乗ってワット アルンに向かいます。

WatArun.jpg
ワット アルン
大仏塔の急傾斜な階段を目の前に一瞬めまいがしたけど、
せっかくなので上ってみた・・・・・・上ったはいいが、下りがモノすご怖かった
前にノッチさんのブログで見たハングルの看板を発見!ココだったのね♪

WatPhraKeo.jpg
次に、ワット プラケオ&王宮へ。
いや~、どこを見てもキラキラしとります。
これだけ見所があったら、タイは安泰やね~と話をしつつ移動。

98.jpg
ちょこっと射撃場に寄ってから、お昼は飲茶。
ナンプラーをたっぷり入れた麺が美味しくて、一人で2杯ぺロリ♪

食事の後は、束の間の自由時間
母と二人でセラドン焼のお店を物色。ゾウのティーセットお買い上げ♪
お昼寝組(父とオット)と合流し、タイ式マッサージを受けた後、夕食。
MangoTreeってお店で、タイの代表的な食べ物をいただく。

そして、夜のメインイベント、ニューハーフショー
manbo.jpg
一番前の席で見ましたョ
女性以上に美しくて、私も頑張らねば!と、なんかヤル気出た
写真左下の子が特に可愛くて、写真のほとんどがこの子だった
オット、この時が一番楽しそうでした。でも男よね・・、とぶつぶつ言いながら(笑

一日フルでバンコク満喫!3日目に続きます

芒果豆花。

20080618205845_26258683.jpg
毎日毎日雨ですよ。それも、午後から降る。

朝、日傘をさして出かけ、午後雨傘をさして帰ってくる、そんな日々。
2本持ち歩くのもアレなんで、裏が銀の両用傘を買おうか考え中・・

そんな土砂降りの中、芒果豆花を食べに行ってきた
草苺豆花も美味しかったけど、こっちも甘くて美味しい~
次は、ぜひ大好きな西瓜の豆花を試さねばっ!

---------------
明日からちょっと、に乗りに行ってきますアップロードファイル

私房菜6

20080612213308_26258683.jpg
ちょっとサボったら、あっという間に一週間たってる~(6/15現在)
とりあえず、さかのぼって料理教室のメモ・・。

◇今回教わった料理◇
 ・蔭鼓蚵豆腐(牡蠣と豆腐の豆鼓炒め)左上 
 ・台式炒麺 (台湾風焼きそば)右上
 ・辣味小魚干 (いりこの胡椒炒め)左下
 ・蛤唎冬瓜湯 (ハマグリと冬瓜のスープ) 右下 

今回の料理は、全体的に甘めだった。
他の生徒さん達は美味しいって絶賛だったから、味覚の違いかしら?
そして、やっぱりスープは薄い

牡蠣の洗い方→片栗粉で軽く揉んだ後、水洗い。
今まで塩で洗っていたけど、塩だと傷つけてしまうし、汚れが落ちないらしい
こういう知ってそうで知らない事が意外と多いのよね・・

毎回、何かしらタメになっているようです

たこ焼き。

20080608224910_26258683.jpg
急に食べたくなったん、たこ焼きが。
週末はほぼ家事放棄なのに、どうしても食べたかったから作ったよ~。

オットは生姜が食べれないので、半々で作ったけど
紅生姜が入ってないたこ焼きなんて、美味しくないだろうにアップロードファイル
日本の味が判るようになるまで長い道のりだな、オット。

ちなみに、写真は私用の紅生姜入り。
ソース、マヨたっぷりでウマ~い♪

たこ焼きには焼酎!
なのに、今日はお酒を切らしていたのでコーラと一緒に・・

四喜粽子。

明日は端午節です。粽を食べねば!

というわけで、前から気になっていた信維市場にある
粽子のお店「四喜」へ行ってみた。
何が気になっていたかと言うと、この看板↓
20080606165541_26258683(2).jpg

↓コレ。もの凄く小さくて、わかり辛い
20080607092046_26258683.jpg
市場の2階に上がると・・・
すご~く薄暗い中、神棚の赤い灯りがボ~っと燈っていて
人影もほとんど無く、空気もなんだかよどんでいて・・・すげー怪しい
夜の重慶マンションみたいな雰囲気。
で、なんか久しぶりにワクワクしちゃったョ

そんな中、一角だけ人が集まって作ってた。
写真撮ろうと思ったけど、暗すぎて私のカメラじゃムリだった(汗

とりあえず、目的の肉粽を購入。
20080606165541_26258683.jpg
これは、中身鶏肉。
あと豆沙と排骨だったか?何種類かあるみたい。

これが台湾で初の粽なので、他と比べようが無いけど
程よい醤油味に、ほんのり笹の香りで普通に美味しい
ちょっとべチャっとした感じだけど、こんなもんなのかしら?

他にも色々試してみたくなりましたアップロードファイル

まとまって来る。

20080607092303_26258683.jpgいつも利用しているバス。
本数も多くて、大変便利なのだけど

よく、数台まとまって来る

←右前方に235



←右後方に235

そして、私が乗っているのも235・・・

この日は3台で、抜きつ抜かれつ。


降りる客がいなければどんどんスルーし
乗る客がいれば他のバスが拾うし、停まる回数が少ないので
思いの外早く目的地に着きます

でも、このまとまってくるタイミングを逃すと、しばらく来ない

営業所から同時に出発してるとは思えないし・・
どこか合流ポイントがあるのかしら?
いずれにせよ、もちょっと等間隔で来てくれると助かりますアップロードファイル

私房菜5

20080605230250_26258683.jpg
料理教室、5回目~

◇今回教わった料理◇
 ・水餃 (水餃子) 左
 ・豆瓣魚 (茹で魚の麻婆豆腐乗せ)右上
 ・蘿蔔排骨湯 (大根とスペアリブのスープ)右下

水餃子、これは習ってよかった~
自分で餃子作る時は、いつも味がまちまちだったけど
これからは美味しくできそうだ~♪
ポイントは、キャベツに塩をしないことと、ネギと生姜の汁をたっぷり入れること

今回、初めて自分たちも参加(包むのだけ)。
包み方を習うも誰も実行せず、みなさん思い思いに包んでました。
なので、茹で上がった餃子は形がバラバラ
でも味は最高でした~。

魚の茹でたやつ。
これ、魚無くても(要は麻婆豆腐で)いいんじゃね?といった感じ。
このタレはちょっと試してみたい。

スープは、やっぱり味が薄い。
みなさんは絶賛してたけど、やっぱり薄いョ・・・。
台湾(アモイでもそうだったけど)のスープは薄味です。

今回は、餃子の具と皮をいただいて帰りまして。
台湾鍋貼風(細長い)、焼き餃子用、水餃子用と3種類の包み方で作ってみた。
そして、早速夕食に焼いていただきました♪

やっぱり、餃子は焼き餃子でしょっ

ハンバーガー。

20080604100024_26258683.jpg
今日の朝食。
朝からズッシリ、ハンバーガー テリヤキとチーズ。

昨夜、朝食用のパンが無いのに気付いたが
買いに出るのが面倒だったので、久しぶりにパンを焼きました

初めて台湾の粉を使ってみたけど、安い割りに結構いい感じ。
バンズ風にするのに、ちょっと押さえてたのに、
思いの外釜伸びがよくて、こんもり丸くなってしまった。
具を挟むと、ものすご~く盛り盛り

でもでも、久々の手作りパン、ふかふかでやっぱり美味しかった~

プリンの素。

20080602234652_26258683.jpg
お買い物中に、目が合ってしまった

とっても素敵なパッケージの、プリンの素
毒々しい色使い!謎の女性の清々しい笑顔!TAIWAN製を控えめにアピール!
どこを取っても私好み♪これは買わんワケにはいかんやろ

20080602235406_26258683.jpg早速、作ってみる。
お湯を沸かして、粉投入~♪
粉を溶かした後
煮立たせた方が美味しくなるらしい。
ほほぅ~♪


型に入れて、冷ます。

ふっふ~ん♪



出来上がり!
カラメルもちこっと入れてみた。



えっと、想像通りの味でした
プリンというか寒天・・・よりも弾力があって、蒟蒻みたい

無理。全部食べきれないです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。